高石市二区地車修理入魂式




高磯の入魂式には初参戦ですね。

とにかく細い道をガツガツやり回しすることで有名な高石の祭りですが、だんじり本体も素晴らしいものばかりです。

二区(高磯)のだんじりは銘地車と謳われた旧市南町の先代。

大工棟梁:朝代市松・田端辰次郎
彫刻責任者:玉井行陽

平成8年高石市二区購入

そして購入10年目にあたる昨年〜本年、大修理締め直し。そして今回入魂式が行われました。



地車庫のある高石神社にお邪魔したところ、
入魂式の真っ最中でした。
高石神社内には4つの地車庫があります。上の3台(左から4区元町、3区南、5区北新町)も小屋を開け祝福。



ええねぇ、この色!


いよいよ曳行の開始です







有名なカナリヤ前で待っていると地車がやってきました。こらから踏切を渡ります。

こちらも有名なポイント、タカ前のやり回しです。
   ちょっと膨らみましたが、決まりました。





タカのやり回しを2発見て帰りました。

高磯の皆様お疲れ様でした。

高石の試験曳きの日程は、うちの祭りよりも1週間(2週間)早く行われますので、また見に行きたいと思います。




SEO [PR] お金 ギフト  冷え対策 特産品 動画無料レンタルサーバー SEO